Vol.25「大人。」(2016年3月29日発刊)

■概要

 

「もう大人なんだから。」
 お母さん、お父さんに言われたことはありませんか?


日本では、2016年夏には18歳から選挙権を持つことになりました。

また、飲酒、喫煙の年齢制限の引き下げを求める声もあがっています。

 

しかし、依然として成人は20歳からだと定められています。どうやら年齢による大人の定義が揺らぎつつあるようです。
大人とは本当に年齢で決めることができるのでしょうか?
   
今回Seelではオリジナリティというものに着目し、大人の定義付けを行いました。

年齢的には子供であっても大人のように思える人もいれば、その逆の人もいます。

その違いはおそらくオリジナリティを持っているかどうかです。

他人に流されず、自らの信条を貫いている人。思い出してみてください。私たちが夢見ていた大人とはそんな人ではありませんでしたか。
   
そしてそのような私たちの考える大人になるために、必要となってくるものとは……?

 

 

■目次

 

1 : 大人の品格 日本と世界
世界中の大人の基準を紹介しています。飲酒や喫煙、選挙権など年齢で区切られているものはたくさんありますよね。

しかし、大人になる基準って年齢だけではないはず。「大人ってなんだろう?」と考えるきっかけになるコンテンツです。
                   
2 : VOICE−あなたが思う大人とは−
街頭インタビューを行い、年齢も職業も違う人々に「あなたの思う大人像」を聞きました。

大人像の多様性を示す一方で、その数々の意見から見出したSeelなりの大人像についても示します。
自分の持っている大人像はどんなものなのか考えながら読んでみてください。
                     

3 : 大人を見つめる
前半ページでは、Seel部員が大人だと思うあらゆるジャンルの有名人を選抜し大人を分析するページとなっています。

後半ページでは、「大人エレベーター」のCMプランナーである多田琢さんにインタビューをしました。
人生の先輩はどんな経験からどんな学びをし、どのように人生を楽しんでいるのでしょう。
                  
4 : Stairs to Adult
人が一歩前へ進むためには、勇気を出して決断することが必要です。

そんな瞬間が、実は日常の中のあらゆる場面にあるということをストーリー仕立てでお伝えします。

積み重なった経験が憧れている大人のようにあなたをカッコよく見せてくれるのかも。
                   
5 : コラム・心にいつも遊びを。
 自分だけの色を持ち、経験や学びを生かしてオリジナリティを確立している人。そんな人をSeelは「大人」であると定義しました。

年齢という基準だけでは決められない「大人」。 あなたはどんな大人になりたいですか?