*大切なもの

こんばんは。Seel一年の室之園です。

名字が長いのでそそそって呼ばれてます。

そそそって言いにくくないですか!

 

私も皆さんと同じようにSeelに入ったいきさつを

紹介させていただこうと思います^^

 

もともと本や雑誌が好きだったので高校の時から

フリーペーパーの編集をやりたいと思っていました。

本当は高一からずっと憧れてる他の団体さんがあって、

入学した時点ではSeelの存在を知らなかったです。

でも、新歓ブースをうろうろしてた時にSeelに出会いました。

初めて見た時に、あ、これだ!なんて思って。

デザインとかコンテンツ内容とか雰囲気とか…。

つまりは一目惚れです。

高校からの長年の憧れを覆すほどびびっときちゃいました。

 

入部してからはあっという間でした。

(五月に入部してからもう七ヶ月経った!びっくり!)

私にとってのSeelは大学生活の中のやりがいだし

大切なものなんだなって日々実感してます。

 

Seelを通して出会えた人たちの存在がすごく支えになってます。

Seelに入って、考え方とか視野が変わった。

先輩も一年生もみんな大好き。

最近では新入生も増えてさらに賑やかになったと思います。

忙しさで行き詰まったり、大変なこともあるかもしれないけど

Seelに入ってよかった。これはいつも思ってます。

Seelのことを考えると、感謝の気持ちでいっぱいになります。

 

まだまだ課題もたくさんあります。

より良いものを作っていきたい。

 

日々努力したいなぁと思います。

 

最近寒いですね。

皆さん、お風邪に気をつけてください。