みやしーる

こんばんは、初めまして みやしーです!

みやし、ではなくてみやしーと呼んでくださると嬉しいです。にぱー

 

今回はSeelに入った動機をかいていこうと思います

 

もともと私は雑誌だいすきっこでした

中高部屋では暇さえあればファッション誌やらを読んで、昼休みは一人図書室でダ・ヴィンチやら文化誌を読み、放課後はTSUTAYAで半年においてあるかないかのtokyo graffitiやらを立ち読みするような日々でした

 

ただの暇人根暗ぼっちにみえますが、友達はちゃんといました(^-^)/!!←精一杯の明るさ

(暇だったのは確かです)

 

中高は東京の親元を離れて函館で寮生活をしてました

函館は観光名所こそあるものの、東京みたいな中高生が遊んで楽しいところは限られてて閉鎖的でした

 

雑誌は私にとってそんな閉塞感を解放してくれるものだったのだと思います

田舎にいながらも最先端の情報を知ることができて、自分にとってもいろいろ刺激になりました

 

 

だけど、Seelはそんな今まで私が読んできた雑誌とは違います

そこに惹かれたんだと思います

 

“新しいモノ”をつくるって未知数だけどわくわくします

そのためには“常識”をしりつくさなきゃいけないのかなって思います

そんなこんなでSeelの制作に本格的に関わるのが今から楽しみです(^^)

 

 

もっともっとSeelについて知っていきたい、という思いを込めて(!)

タイトルは自分のあだ名とSeelを合体さしてみました

(ゴメンナサーイ)

 

 

次はよしきさんです!