一期一会

お久しぶりです。一年営業の室之園と申します。

冷たい雨が降っていますね。

ところで、読者のみなさまには何か趣味がありますか?

えべちゃんが映画鑑賞への想いを暑苦しく書いていたので

趣味について少し考えてみました。

 

わたしは昔からずっと無趣味なのです。

音楽が大好きで、高校時代のバンドブームに乗って

ギターを始めてみたものの続かず、ベースを始めてみたものの続かず

さらにはバレーボールやテニスにも手を出しましたが

半年と経たずにやらなくなってしまいました。

 

なぜでしょう、嫌いなわけではないのです。

興味があるから始めて、楽しいとも思える、好きといえば好き

でも継続に結びつくほどの情熱がわたしには起こらなかった。

 

趣味があるって素晴らしいと思うのです。

楽しいと思うことに打ち込んで、時間やお金を費やしてでも

得られるものがあるということ。わたしには何もなかった。

 

そんなある日、一人で歩いていたわたしの耳にふと音楽が聞こえてきた。

ストリートパフォーマーによる路上ライブです。

なんてことない、上手でも下手でもない。それでも足を止めて、何時間も見ていた。

それは本当に偶然で、単なる暇つぶしに過ぎなかった。

それでも演奏者の男性に「聞いてくれてありがとう」と笑顔で言われました。

 

そのバンドさんには固定ファンもいたようで、

ファンとパフォーマーの距離の近さや雰囲気がなんとなく心地よく感じたのです。

毎週決まった曜日に演奏している彼らに、わたしは毎週会いに行きました。

それからです。やっと“趣味”と呼べるものができた。

 

残念ながら、そのバンドさんは去年解散してしまいましたが、

ストリートパフォーマーさんはわたしにとって魅力的な存在です。

道端に心を動かすような出会いがあるかもしれない。

まさに一期一会。

池袋はストリートパフォーマーさんがよく演奏していらっしゃるので

いまでも路上ライブを聴きながら楽しい時間を過ごしています。

 

路上ライブ鑑賞から始まって、一つ気づいたことがあります。

歩くのが好き。

ぶらぶら適当に歩いていると

可愛いお店を見つけたり昼寝中の猫を発見したり

ほっこり幸せな気持ちになれるような出会いがたくさんあるのです。

電車もバスもいいけれど、ひと駅分早く降りてお散歩するだけで

なんとなーくまったりした気分になれますよ。

 

これから春が近づいて、お散歩に適した気温になってくるのが楽しみです。

が、

わたしは重度の花粉症なので、春のお散歩はつらいです。

鼻水やばいよー

 

皆さん、花粉対策はしっかりと!