こんにちは!

Seel デザイナーの亀田です。

唐突ですが、皆さんには夢ってありますか?

いきなりなんだこいつはー

ってなるかもしれませんが、もうすこし聞いてください。

実は、つい先日まで学生団体キッカケというところが主催する合宿に、私は参加しておりました。

そこで自分の夢について考えたのですが、ショッキングなことがありました。

私は中学生のころから、雑誌や本の編集者になりたいなー。なんて考えていまして、現在は実際に文学部に所属しています。

けれど、夢をかなえるために自分がしてきたことを考えた時に、首をひねりました。

大学に入るまでは、昔から本が好きで本は、普通の人より読んでいるという自負がありました。

けれど、実際に大学に入ってみると、自分よりはるかに多くの本を読んでいる人達に出会いました。

Seelでは、自分より雑誌製作において様々な点において、自分より優れているだろう人達に出会いました。

合宿中、今までの人生で、自分は何をしていたのかと自己嫌悪しました。

自分が口先だけ良いことを言っておいて、何もしていなかったという事実に直面しました。

けれど、過ぎてしまった時間はどうにもなりません。

なら、これから頑張るしかない。

ということで現在、本気の本気で次号の製作に取り組んでおります。

皆さんSeel Vol.13楽しみにしておいてください!!