んーオッケー☆

3度の飯より画像検索

コニチワーみやしーです

 

 

もうすぐ春休みも終わりですね

皆さんは春休みは何して過ごしましたか

 

私はダイエットしてリバウンドしたりしてました

 

 

ダイエットか、

 

ハダカデバネズミの話

 

 

どっちをしようか悩むところですが

 

ハダカデバネズミの話をしようと思います

 

 

皆さんはハダカデバネズミって知ってマスカ

もう名前の通りです

毛がなくて、出っ歯で、ネズミなんです

 

 

私とハダカデバネズミとの出会いはリビングに置いてあった“ハダカデバネズミ”という本がきっかけでした。(まんまです)

 

初めはその衝撃的な見た目に

“きも”→“不愉快”→“きも”と思いながらも

ハダカデバネズミの不思議な生態に魅了されていきました

 

なんとハダカデバネズミの中には女王が存在していて、

ほ乳類では少ない階級社会が成立しているんです

(中には女王の産んだ赤ちゃんを自らの肉布団で温める『布団係』なるデバもいます)

 

さらには寿命が37年であったり、がん細胞が見つからなかったり・・・など

その生態は長寿や発がんの研究対象ともなり得るのです

 

最初は“きも”の一言だった私ですが

女王様にどやされて“服従のポーズ”をする兵隊デバや、毛がない故にぎっしり寄り添って寝るデバを見ているうちにだんだんと愛着が湧いてきました。(きもかわいいってやつですね)

 

“ハダカデバネズミ”の著者は千葉大学の教授なのですが、

生徒と共に朝から夜までデバ研究に費やす姿にロマンを感じました。

 

 

私はバリバリ文系ですが、ハダカデバネズミに費やす青春とはどんな感じなのでしょうか

 

憧れます

 

 

 

 

もっと文系にも科学が身近になるといいですね!

 

 

 

注:vol13は全くハダカデバネズミとは関係ございません ラストスパート、頑張ります