初体験の話

 

こんにちは。Seel3年、アートディレクターの岩城です。

この度、ついにSeel vol.13の入稿が完了いたしました!ワーパチパチ!

 

始めに宣伝をしますと、Seel vol.13は4月23日より

立教大学の池袋キャンパス、新座キャンパスでサンプリングを開始します。

ぜひお手に取ってくださいね。

 

さて、無事に発刊も終えて今はつかの間の休息期間、という訳なのですが。

私は最近、ある初体験をしました。

 

それはパチンコです!!!きゃークズ!

 

生まれて初めて、大金をつぎ込んで賭け事をするというアツい体験をしました。

誘われてなんとなく近所のパチンコに行ったのですが、入った瞬間もうすごいですね、爆音が。

よくやりますよみんな。耳壊れますって。

そしてそこは仕事終わりのサラリーマンが殆どだったのですが、みんな揃いもそろって目に生気が無いのです。

まさに死んだ魚の眼。お疲れ様です。

 

そんなこんなで戸惑いつつも計一時間半、CR浜崎あゆみとCRエヴァンゲリオンを打ってみたのですが、

結果は4500円負け。あっという間。

時給900円のバイト×5時間分のマネーが座っているだけで儚くも無残に消え去りました。

ビギナーズラックを少しでも信じた自分を、心底呪いましたよ。

 

勝てば楽しいのでしょうが、あちらも商売ですし長い目で見れば結局客が儲けることなんてまずあり得ないですよね。なのに客足が絶えないのは、きっと何かしらのゲーム性を見いだしているからなんでしょうけど。

 

大人の階段を少しだけ上れた、苦い経験でした。

 

賭け事、ダメ、ゼッタイ。

 

さあ今日もバイトに精を出しますか(^q^)