キャラクターとビジネスについて

こんにちわ!深堀です。

 

最近わたしはキャラクターについてあれこれと考えてます。

意識してみるとほんと色んなところにキャラクターがいるんですよね。

 

ミッキーとかキティちゃんみたいなキャラクターのほかにも

企業とか地域が看板みたいにキャラを掲げてるパターンもあります。

ソフトバンクの白い犬とか、なめこのアプリとか、

新潮文庫のパンダとか、スイカのペンギンとか、

ひこにゃんとか、おしなりくんとか。

あげたらキリがないですね。

 

キャラクターにはなにかしらの世界観をもってて、

それぞれに人格があり、そこにストーリーがあります。

キャラクターってなんとなく親しみが感じられますよね。

キティちゃんの本名はキティ・ホワイトって言うんだそうです。

ホワイトっていうラストネームは後からつけられたものだとか。

家族構成とか徐々に世界観が構築されてったようです。

キャラクターは奥が深いです。

 

さてSeelは先週でvol.13 Bad is Badの配布も一段落し、

夏休み直前にだすvol.14にむけて制作スタートしています!

次号もお楽しみに♡

 

次回のブログはここちゃんです!