ゴールデンレトリーバー

今日は。2年デザイナーの江辺です。

 

ゴールデンレトリーバーの愛おしさについて考え始めて4年が過ぎました。

みなさんゴールデンレトリーバーお好きですか。

ゴールデンレトリーバーを語ろうとするとき、僕は混乱します。

つまりそれはどこから語り出せばいいのかわからないからです。

骨格? 顔? 

毛並? 色? 

つぶらな瞳? たるんだ顎肉?

臭い? 笑ったような口元?

清純さ? 温厚さ?

 

そうです、語るに足る無数の魅力が。

むしろその魅力の粒で形成されたのがゴールデンレトリーバーなのです。

 

 

この世の中には、非道で無慈悲な言葉をかけてくる人もいます。

「ラブラドールではだめなの」と。

 

はあ。なにもわかってはいません。

想像してみてほしいです。

 

 

 

6月の穏やかな陽気の日曜日に、あなたは愛犬を連れて散歩に出かけています。

リードを外し、野にわんちゃんを放ちました。

そしてあなたは多摩川沿いの芝生が茂る一角に、目を閉じて寝転んでいます。

頬をなでる風が心地いいですねえ。花の香りが鼻をくすぐります。

 

 

 

 

しばらくし、耳を澄ますと小さな息遣いが近づいてきていることに気が付きます。

ハっ………ハっ…ハっ

ハっハっ、ハっハっ!!!

目を開けたときにあなたの眼前で、かわいい舌を出してひょっこり佇んでいるのは、

ラブラドールですか。ゴールデンですよね!!!!????

そういうことですよ!!!!!!!!

ああ!! 勘違いしないでください!!!

僕はラブラドールも好きですよ!!!!!

「好きなわんちゃんリスト」があったなら、間違いなく上のほうにありますよ!!!!

そういうことです!!!!!!!!

 

次のブログは2女の美女ともみです!!!!! さよなら!!