くだらない話をします

初めまして、一年営業の高橋大樹(ひろき)です。

11月も終わり、今年も残すところあと一ヶ月です・・・。予定は未定、そんな感じです。

立教もクリスマスムード一色、イエス様も大変だなぁと思う次第でございます。

 

 

さて皆さん、Seel Vol.15『ゲームノチカラ』読んでいただけましたか?

毎号のことながら、デザイナーも営業も血眼になって制作しました。

まだ読んでいない方は是非渋谷にあるフリーペーパーブース『Only Free Paper』にまで足を運んでいただけたら幸いです。

  

 

話は変わって、皆さんは「血液型の特性や性格」をどう思いますか?

よくTVで幼稚園児が血液型別にわけられて、行動をモニタリングしていたりします。

 

 

例えば、

 

 

A型は几帳面、論理的

B型はマイペース、楽観的

O型は大雑把、あっさりしている

AB型はユニーク、個性的

 

 

などなど、確かに当たってるかもって思ってしまうことありますよね・・・。 

 

 

ちなみに僕は「B型」です!!

たまに、「えぇ~B型の男の人とか~w 無理~w」みたいなことを言う女性がいますが、

好きでもない女性に振られたみたいな気分になって実に不快です。「誰だよお前()」とツッコミ入れたくなります。

 

 

 

ここだけの話、「B型男性はあまりよろしくない」みたいな風潮は良くないと思うんですよ!

何かとあれば「やっぱりB型はダメね、だらしなくて」と口うるさいおば様()にグチグチ言われるのです。

だいたいA型やO型、AB型のマイナスイメージってあんまり認知されていない。

なのに、B型だけはっきりと認知されているのが現状です。こんな境遇あんまりじゃあありませんか!!

 

 

 

こんなことを考えながら授業を受けていた時、僕の脳内に一つの疑いが生じます。

「血液型なんて関係なくて、人間誰しもあてはまるような事を言っているだけなのでは・・・?」

例えば、いくらだらしない人でも変に几帳面になる時はあるし、何かにこだわりを持つなんて当たり前です。

一度考えたらもう止まりません、憶測でどんどん展開されていきます。

こういう時の妄想力をどこか別のモノに活かせないものでしょうか。

 

 

 

勝ちを確信した僕は、池袋東口某ブ○ク・オ○へ向かいました。(何と戦っているのでしょう)

一人でいたのにニヤニヤしっぱなしの変人です。サンシャイン通りは二度と歩けません。

到着するや否や、小一時間A型からAB型まで全ての本に目を通してみました。

 

 

 

本を読み終えた時、僕はその場で立ち尽くしていました。完全敗北です。

内容は伏せますが、まぁB型以外の本に書いてあることは見事に当てはまらない、これでもか!というくらいです。

ザブングルの悔しいです!ばりに悔しかったです。

 

 

 

今回惨敗という結果に終わってしまいましたが、学ぶことは多くありました。3つですけど()

教訓1、「血液型の特性や性格」は大部分があてはまり、各々独立していること。

教訓2、やみくもに疑ってかかると痛い目にあうこと。

教訓3、B型男性は今後も肩身の狭い思いを強いられるであろうこと。

 

 

 

と、非常に長ったらしい文章が続いてきましたがまとめです。三行でまとめます。

ものは考え方です。B型でもしっかりしている人はきっといますし、AB型でも凡人な人はたくさんいます。

僕が言いたいのは、1つの考えに囚われるのは良くないってことです。そこの君、良くないよ!

 

 

そしてね、これを読んで少しでも同情してくださった方がいましたら、

まず人に血液型を聞くのはやめましょう。そして全国のB型男性に優しくしてあげてください。

 

 

 

そんな感じで以上です。

 

 

 

つぎは、タマキ!!!!! 


-----------------------

Seel最新号『ゲームノチカラ』配付中!

入手の希望の方はcontactよりお問い合わせください♪

 

▼Seelの最新情報はコチラ!

Twitter : Seel_magazine

-----------------------