独りでも充実したクリスマスの過ごし方

朝は寒くても、案外すぐに布団から出られます。

初めまして、1年のタマキです。

Seelでは誌面デザインを担当しています。

 

最近といえば、大学のイルミネーション点灯式も終わり、

街はクリスマスに向けてにぎわっていますが、

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

 

Seel内ではクリスマスに対する

気持ちの温度差が顕著に表れてきて、

なんだか寂しい今日この頃です。

 

そんな私はイブの夜は家族で過ごすし、

寂しくなんかない!って、安心しきっていたら、

家族でクリパをするのは別日になってしまい、

見事に予定がなくなってしまいました。

 

だったら外のパーティー、イベントに!と思って調べたら、

どこも決まってイブと当日を避けた日程。

 

やれやれ。

 

そこで、独り身でクリスマスを充実して

過ごす方法考えてみました!

 

 

1.バイトでひたすら埋めつくす

 

みんながクリスマスに散財するなか、

昼も夜もバイトでたくさん稼ぎましょう!

忙しければ、寂しさだって感じません!

そして、翌月の春休みには、金欠な皆を尻目に海外旅行へ!

 

 

2.芸術作品に取り組む

 

満たされた気持ちのときより、

精神的にハングリーになっているときの方が、

きっとよりすばらしい作品ができるはずです。

不満や怒りをすべて作品にぶつけてしまいましょう。

 

 

3.来月提出のレポートを終わらせる

 

みんなが浮かれている間に、レポートなんて

ちゃっちゃっと終わらせてしまいましょう。

そして、レポート提出〆切間近は、優越感に浸りながら、

オシャカフェでブルーマウンテンでも飲んでしまってください。

 

 

特におすすめは3つめですが、

「クリスマスの予定?へっ」って

路頭に迷っている誰かの手助けになれば幸いです。

 

また、クリスマスに作品ができましたら

タマキまで御一報お待ちしております。

 

 

次は、原さん!