春休み、どうせみんな暇やろ?

おひさしぶりです!アートディレクターの中村です!

 

 

1年生達が楽しい記事を書いてるので僕もなにか楽しいことを書こうかと思ったんですけど、いかんせん起伏の乏しい日々を過ごしているので何も書けませんでした…。

 

<続きを読む>へどうぞ

 

 

なので!代わりに!2月に多摩ニュータウンでハッピーなイベントを打つ友人に取材させてもらいました!

 

 


 

 

 

beArt展~POPCORN KIDSの“想造”力~

 

 


 

 

QbeArtってなに?

 

A:立教大学社会学部加藤晃生ゼミのメンバー達を中心に結成されたノージャンルアート集団です。

 

 


Q:なんで多摩ニュータウン?

 

A:「多摩ニュータウン」と聞くと、「高度経済成長。若者が少ない」というイメージを抱く、もしくはそもそもなにも知らないって人たちがほとんどだと思います。

 


けれども、実際足を運んでみると、その前評判と全然違った、元気な子供たちの町、といった印象を受けました。

 


そこで、そこに住んでいる子供たちのポップコーンが弾けているかのような活発さ、想像力に焦点を当てたアートによって多摩ニュータウンに対する間違ったイメージを刷新しようと思い立ちました。

 


今まで多摩ニュータウンに来たことのない学生や、住んでいるけどその魅力を十分に感じれていない人たちに来ていただければ、と考えてます。

 


 

Q:どんなことをやるの?

 


A:「ワークショップ」「映像」「写真」を通して子供たちの想像力をビジュアル化します。

 


ワークショップでは多摩ニュータウンの航空写真の上に、レゴでモノを作ってもらいます。

 

 

実在するもの、駅やビルをその通りに作ってもいいし、「こんなモノがあったら面白いな」ってモノでもいいし…。

 

 

子供たちはもちろん、学生さんにも協力してもらって多摩ニュータウンを一緒に作ろうと考えてます。

 


他にもいろんな、子供たちの感性が垣間見える展示を用意しています。

 

 

 

Q:いつ、どこで?

A28日から215日まで、パルテノン多摩の2階にて行います。入場無料ですので是非!

 

ブログもやってます!!

http://beart-popcornkids.blogspot.jp/

 

… 

 

 なんだか楽しそうなイベントですね!

 

 

僕も子供たちの想像力に触れて頭を柔らかくすべく、初日に行く予定です!興味が湧いた人、春休みを怠惰に過ごすつもりだった人は是非足を運んでみてください!

 

 

なんてったってタダですしね!

 


それでは!