Seelができるまで

Seelは企画立ち上げから、読者のみなさんの手に渡るまでに約3か月かけて制作しています。

ここでは、一冊のSeelができるまでを紹介します!

 

 

①企画コンペ

 

新刊のテーマ案を持ち合って、各自プレゼンを行います。

投票で選ばれた企画が新刊のテーマとなります!

 

テーマが決まったらさらに細かいコンセプトやコンテンツ案を考えます。

 

プロジェクターを使ってプレゼン中
プロジェクターを使ってプレゼン中

②取材・撮影

 

各コンテンツごとに制作が本格スタート!インタビューなどの取材や撮影に出かけることも。

 

誌面に使う写真を撮影
誌面に使う写真を撮影

③編集

文章を書き、誌面のデザインを作ります。全員で確認しながら、書いては直すの繰り返し。

 

学校だけでなく、近くのカフェにもお世話になっています。Wi-Fi環境は大切です。
学校だけでなく、近くのカフェにもお世話になっています。Wi-Fi環境は大切です。

④ゲラ刷り

入稿が近づいたら一度印刷をして、デザインの確認や誤字脱字がないか隈なくチェックします!

 

試し刷りをして、ミスがないか確認します。
試し刷りをして、ミスがないか確認します。

⑤入稿

完成版のデータを印刷会社へ渡して、あとは冊子の完成を待つのみ・・・・・・!

 

 

⑥発刊

ついにSeelが完成!!!部員の汗と涙がたっぷり詰まってます・・・・・・

 

ダンボールで各自の家に届きます。
ダンボールで各自の家に届きます。

⑦設置・配布

完成した冊子を読者の方に届けるため、主に手渡しで冊子を配布します。

都内の大学やカフェにも設置しているので、ぜひ探してみてください!

主な設置場所はコチラ

 

下北沢のJuly Books/七月書房さんにて
下北沢のJuly Books/七月書房さんにて
都内の大学にて配布
都内の大学にて配布